さめたコーヒー

kbaba1001's blog.

Windows10proでRailsの開発環境を整えた

長年 Linux でコードを書いてきたが近頃 Windows 10 pro に移行しつつあるので開発環境構築をメモする。 主に使うのは次のツール。

desktop.github.com gitforwindows.org hub.docker.com code.visualstudio.com

基本方針

  • Docker for windows で開発環境を整える
  • Windows Subsystem for Linux は使わず git bash を活用する
  • git bash だけだと複数タブが使えないなどのデメリットがあるので、 VS Code 内で git bash を使う

主にRubyで開発を行うことが多いのでローカルにRubyは入れずに Docker for windows で開発することにする。 Windows Subsystem for Linux は使ってもよいのだが次の理由でいまいちなので使わない。

  • c\ ドライブを /mnt/c/ で mount するので path まわりで不都合が発生することがある
  • Windows Subsystem for Linux 内で docker デーモンを立ち上げることができず、結局ホストOSの Docker for windows を使う必要がある
  • Windows Subsystem for Linux がなくてもとりあえず git bash で入る Linux コマンドで事足りる

git bash は簡単にインストールできる割に bash と git が動く環境がさくっと手に入るので気に入っている。 カスタマイズ性は高くないのでいろいろコマンドを入れたいなら Windows Subsystem for Linux を使うか、 MSYS2 などを使うといいだろう。

ただ、git bash には screen や tmux のようなソフトが入っておらずタブ機能もない。 複数のウインドウを立ち上げてもいいのだが、僕は VS Code のターミナル機能を使うことにした。 VS Code で `Ctrl + Shift + `` を押すと新しいターミナルが立ち上がる。VS Code の設定で git bash が立ち上がるように設定しておけばよい。 ターミナルが起動すると次のようになる。

VS Code のターミナル
VS Code のターミナル

注意点

改行コード関係

Web 系の開発ではほかのエンジニアがMac や Linux を使っていることが多いと思うので改行コードが LF になるようにした方がよい。 次の設定を行わない場合、自動的にファイルの改行コードが CRLF になる可能性があるので気を付ける必要がある。

git bash インストール時の注意点

qiita.com

上記の記事にあるが git bash インストール時に文字コードまわりの選択があって、これがデフォルトでは LF を CRLF に変換する設定になっている。 そのため、 Checkout as-is, commit as-is を選択して git では改行コードの置換を行わないようにする。

インストール後にこの設定を変更するには次のコマンドを実行する。

git config --global core.autoCRLF false

VS Code の設定

VS Code のデフォルトの改行コードを LF になるように変更する。

{
...
   "files.eol": "\n",
...
}

qiita.com